jamと私の天然生活

黒ラブ・ジャムとの良い暮らし!

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/02/26 02:20 [Thu]
香港夜景2
見たいっ肉眼で

その土地の空気や匂いを感じながら
アジアは湿度のあるムムムッとした独特な気配だ
何度か行くはずだったのにその時々でいけない理由が存在してくるんです
まぁそんな気ィだったんだろう、と

限られた枠での限られた思考で生きるのってどーなんでしょ
しあわせ?ふしあわせ?
妄想とて限られてくるであろう思考
潜在意識の中だって忘れてしまっている知識にしか過ぎない
前世の記憶的なものとか見えないはずのものが現れるはオカルトッ
とはトマ○チ氏の研究結果

明快に明かされると恐れていたモノが理解による開放を始め
なんて事ない滑稽なものへと変貌をとげ
わざっと小難しそうな活字を小気味良く使いたくなるのは
野坂昭如の処女小説を読んでいるせいか
田中の詞ィを自分の見解で感じようとしているからなのか

なんにしても意味も理解も求めず自動に溢れる活字を
興すのも気持ちのイイものですね

正解はむすう
スポンサーサイト

めくるめく@

2008/10/08 23:09 [Wed]
嗚呼、東京。
「ひーっ!あと3ヶ月で今年が終わるー!!」と辺りは、ざわざわし始めてますが
追われるように過ぎていく時は今年があとわずかだからでは無く
年明けから、いやずっと前からそれは続いて廻っているんだろうと・・・

分かってるけど、あわあわする自分もそこにいます。笑
大慌ての波にのまれても平気なように息継ぎの練習しとこーっと
いや、肺ではない呼吸法を新たに習得しようか


そんな事を考えてる間も時は過ぎ、変わらないのは自分だけかもしれないのです

「変わるのが怖いんだよねー。ぷはーっ」なんて気だるい感じで言うあの子は
恐れを知らず悪態を表現してんのに、変わらずにいて巻き起こる
ノンフィクションを受け入れられず反発して、もがいてる。

深い思考は時に愚かにもするけど財産だとも思う
そしてそれを表明すると尚、良いんではないかしら。とも


表現は自由です。その代わり発する責任も伴います
それを踏まえての現しは強いです

笑いの赤い絨毯ではあまり笑った事がありません
笑える変化をしたほうが良いのでしょうか。





本物でなければ多くを語れない

2008/07/19 02:02 [Sat]
教会
先日書いた日記でエスとエムについて触れてしまいましたが
真相を探れば探るほど見解は定かにならず
むしろ奥深さに恐れ多く、腰ってしまったしだいです

固有の見解だけで見る視点とそこに存在してくるパートナー
相手の度合いにもよるし心理的要素、カタルシスの背景も含まれる

フリー百科辞典のWikipediaより引用すると
【マゾヒズムである人間が同時にサディズムであるケースがあり、同じことであるが逆の場合もある。このような場合、「サドマゾヒズム」と呼ぶ。マゾヒズムの人間やサディズムの人間は必ずサドマゾヒズムなのかというと、一概には言えない。「サディズムとマゾヒズムは表裏一体である」という主張があるが、一般的にはそうとはいえず、俗説と言うべきである。】というのもとても共感。

Sについて
Mについて

よく「私ドMー!」「私ドSー!」な会話とか耳にするけど
テレビ番組等で多用化されたのちの造語にすぎないらしく
人間の性格・性質(振舞いや思想)をSとMに簡単に分ける考え
が一般的にひろまっただけだそう

けど、前日記の店でのトーク中
Mだと思っていることやMに憧れたSだと人に言われた事も
あながち間違いではないかな、と。

まぁ結論は大体の人がフツー圏だよね。笑

オイラも変、か?

2007/04/28 03:08 [Sat]
変わる事

昔はいけないことだと思っていた

確固たるものの“それ”を維持し続ける

当たり前に守る頑固だった


こんなにも世の中は変化に加速をつけていて

そして地球の丸さに比例して同じとこを通る事もあり

速さに振り落とされ遥か彼方へ飛ばされる事もある


とり残された人を横目に

千里眼の糸にぶら下がり天才バカボンの本官並みに

走っていくのかなーのかなー


危機感を感じるも感じずも


二極化がジリジリと痛いんですよ


色んな歳の色んな場面で生きている人と交わす時の中で

“それ”は確実に、そんでもって明確になってるわけですが



変化を恐れる事なかれ

未来は明るいのだから。ね

頭ん中凝り固まっていかないように気をつけよ





激辛麺を食べたからかな、こんな感情

2007/04/18 03:04 [Wed]
何が良くて何が悪いか

結局正解なんてないんだよな。


「自分の人生自分で責任をとれ」

広い意味合いで心からそう思う。


何かを考え何かが起こる

それからの対処、物理的なことだけじゃなく

晴れた空のような蒼い気持ちも
闇に満ちた海洋深層の泥のような思いも

すべて、自分が創り出した結果なのだから。


後は、運だろうか

その運ですら

自分が創り出すものだと謳う活字集が

あったり

なかったり。


願ったり

叶ったり。


仕事、恋愛、家族、友達

どんな事に於いてもあてはまる



どう生きようか
どんなふうになろうか私たち。

いいイメージもって出掛けるとするか

「願えば叶う」を心において



 | HOME | 

プロフィール

jambb

Author:jambb
JAM
ラブラドール【黒】の♀ 
8歳
 
私・♀
33歳

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。